年末年始はライブ配信!機材無料貸し出し

 お待たせしておりました、ライブ配信設備が整いました。通常、配信設備は有料貸し出しになりますが、21年12月22日から22年1月15日の期間、配信機材の無料貸し出しを行います。今回、ご利用の条件がございます。条件は、

・スタジオを3時間以上借りていただいた方

・OBSなどの配信ソフトの設定をセルフで行える方

になります。以下、貸し出し設備のご紹介です。

 

キャンペーン貸し出しセット

配信PC・・・Windows11 Pro、Ryzen 9 3900XT、32Gメモリー、NVMe SSD×2、GTX 1060
配信ソフト・・・OBS Studio、VEGAS Stream
映像キャプチャーユニット・・・Blackmagic Design ATEM Mini、HSV3215
オーディオインターフェース・・・TASCAM SERIES 208i 
マイク・・・RODE NT5mp(ステレオマイク)、Audio Technica AT4033a、MXL V67G-HE、SHURE SM58、BETA58A
カメラ・・・Panasonic LUMIX GX8、Panasonic ビデオカメラ
その他ケーブル類、スタンド、スピーカー、ヘッドフォン等

※通常レンタル時はコンデンサーマイクはRode NT5mpのみになります。必要に応じてレンタルマイクをご利用ください。ダイナミックマイクは無料です。

※OBSの音声ですが、マルチチャンネル(208iは4トラックまで対応)で音を取り込みたい場合、OBSのASIOプラグインが必要です。インストールしてありますので、設定はサポートさせていただきます。

 

 映像はミラーレスカメラをメインに、4台まで接続できます。現状は2台まで貸し出しします。4K映像を配信したい方はHSV3215というユニット(カメラは1台のみです)を、数台のカメラを組み合わせるビデオスウィッチャーを使いたい方は、ATEM Miniをご利用ください。配信ソフトは今後追加していきます。

 音声のほうはTASCAMのオーディオインターフェースから取り込んでください。コンデンサーマイクは今回、4本までお貸しします(ダイナミックは2本)。その他完全プロ仕様の有料マイクもございます!音のミックスですが、OBSの場合、ASIOプラグインを使用して、マルチチャンネルで取り込めます。VSTプラグインでリバーブなどを掛けることができます。もしくはスタジオに置いてあるSoundcraft EFX12(エフェクト付き)で音作りすることもできます。ミキサーで音を作りたい方はこちらをご利用ください。

 ご自身でお持ちいただいた機材と組み合わせていただくこともできます。良いカメラや、その他機材をお持ちの方は、PCのみ借りていただいてもOKです。インターネットは1Gの専用回線を使用して快適です。ご利用お待ちしています!

 

配信機材1

配信機材4

配信機材3